日記 ~7月20日を終えて~

2020.7.21

気づけば、夏休みまで今日を含めて8日しかないことに気づきました。

 

担任として、少し困った話・・・

1年1組には多くのかわいい男の子がいます。

その子たちは、休み時間になると自分の腹をつついたり、自分の腹を「お肉~」と言いながらつまんだり、後ろから抱き着いたりしてきます。

例年なら、「夏で暑苦しいよ~」程度で済むのですが、このご時世なので「密だよ~密着、密集だよ~」と言っても、全く離してくれません。

とてもかわいいのですが、ちょっと困っています・・・

周囲で女の子たちはその様子を笑顔で眺めていたり、本を読んだり、黒板に絵を描くなど思い思いの時間を過ごしていました。

1年1組は今日も平和です。

 

1年1組担任 都築倫明


1年生仮入部 ~外部活動編~

2020.7.19

今週の火曜日から1年生は仮入部が始まりました。

今回は外部活の様子の写真を載せます。

1年生はとても生き生きとした表情で活動していました。

2・3年生は先輩として、1年生に教えたり、プレーで引っ張ったりする姿も見れました。

 

(3年職員 志田)


避難訓練が行われました!

2020.7.18

今日は、あいにくの雨でしたが、予定通り、避難訓練が行われました。

雨天でなければ屋上まで行けたのですが、残念ながら、今回は、屋上はなし。

教室から3Fまで移動して、それぞれの地区別に集まって確認作業を行いました。

万が一に備えてしっかりと行えたと思います。

 

地震速報にあわせて机の下に!

 

1年生の部活動体験3日目に入りました。

外で活動をしている部は、雨の時には、どのような練習をしているのかもきちんと見て、そして体験をしておくこともとても大切です。


生徒会活動 ~バイバイ菌キャンペーン~

2020.7.17

生徒会で『バイバイ菌キャンペーン』という活動を行っています。

今、ソーシャルディスタンスや地域に出て活動の自粛などで、活動が制限されています。

ただ、その中でも生徒が主体的に活動できることはないかと、生徒会が中心に活動しています。

 

内容は『手洗いの推進』です。

お弁当の時間の前に『手洗いの時間』があるので、水道場の近くで『手洗いをしてください』と呼びかけをしています。

今、自分たちにできることを考えて行動できることは、素晴らしいですね。

 

 

 

(3年職員 志田)

 


日本語って

2020.7.17

世界的にみるととても難しい言語のようです。

平仮名、カタカナ、漢字があり、漢字は読み方が複数ある。

単語の種類と数がとても多く、場面によって使い分けなければならない。

アメリカが作成した、知識ゼロの外国人が習得するのが難しい言語ランキングでは堂々の第1位。

さらに方言なども含めると、単語数はどれだけあるんでしょうか…。

 

日本語って、扱えるアイテムが多いからこそ、場面を選ばないと効果がないんですね。

でも、そのアイテムの多さこそが日本語の良さだと感じます。

そのときしっくりくる言葉探しや、気持ちを正しく伝えるための言葉選びは、【相手のために想いを込めた作業】なのかなと。

 

伝えたいことをその通りに伝えるには、自分が使いこなせるアイテム=語彙を増やすことが大切だと思います。

読書をしたり、日記を書いたりなど、トレーニングを重ねることで語彙はどんどん増やすことができます。

せっかくの母国語、使いこなさなきゃもったいない!

 

テスト返却を見ていて,

そんなことを考えた7月16日日直の坂本でした。

 

 

 


1年生仮入部 ~オリエンテーション・準備編~

2020.7.16

昨日から1年生の仮入部が始まりました。

 

1年生は、6時間目に部活動オリエンテーションを行いました。

内容は、『各部活動の活動風景と各部長からのコメント』動画を各クラスで観ました。

オリエンテーションの動画を観終わった後に、拍手しているクラスもあり嬉しかったです。

その後に、各部活動に参加していました。

 

写真は『1年生のオリエンテーション』『2・3年生が仮入部のために準備している姿』です。

各部活動で、1年生のために準備や練習メニューなど考えていました。

 

     

 

(3年職員 志田)

 

 


7月15日を終えて 日直より

2020.7.16

今日、1年生対象の部活動オリエンテーションがありました。

今年度は、コロナウィルス感染予防対策のため、各部長によるビデオメッセージでした。

各教室では、熱心にビデオを観ながら、入りたい部活動を考えていました。

その後、各部活動に行き、初めての練習に参加していました。

 

中学校生活の一つの軸になるのが、部活動です。

3年間、一生懸命に取り組める部活動を選んでほしいです。

そして、2、3年生は、先輩としてこれまで以上に自覚をもって練習に参加しましょう。

 

桑原 紀明

 


7月14日を終えて 日直より

2020.7.15

天気が悪いですね…。

気分も沈み気味です。

早く梅雨が明けてほしいな…。

来週の火曜日(7月21日)あたりには梅雨が明けるようですが…。

湿度は高いですが、気温がある程度抑えられていることは救われているような気がします。

 

テストが返ってきました。

皆さんの努力は結果に反映されたでしょうか?

今回の結果から良かった点、悪かった点を分析して、夏休みの過ごし方、次回のテストにつなげてほしいと思います。

 

中村 隆明

 


7月13日(月) 第1回定期テスト

2020.7.14

本日、第1回定期テストが行われました。

 

コロナウイルスの影響で6月から始まり、めまぐるしく日程が変わる中での学習でした。

慣れない環境の中で湯中生は、この日に向けてよく学習してきたと思います。

特に3年生は、ちょっとした空き時間でも自習し、積極的に学習会に参加したり先生に質問に行ったりと、受験を意識して取り組めていました。

今日もチャイムが鳴るギリギリまで、教科書やノートに目を通す姿が印象的でした。

 

 

 

みんなの努力が実を結んで欲しいと思います。

 

(3年 露木)


校長室より 『 みんな元気にしていますか 7/13 』

2020.7.13

「 学校行事 」

 

先日、今年度の学校行事について生徒たちと意見交換をしました。

 

生徒代表として各学年から学年委員長と副委員長、生徒会から生徒会長と副会長の計12名に集まってもらい、今回は運動会と合唱コンクールについて話し合いました。

 

私からコロナ感染予防下で例年のような内容では実施できない現状を説明したのち、それぞれの考えを発言してもらいました。

 

* 運動会の内容(種目)について

 

「生徒の接触を軽減するために綱を持つ間隔を広くすれば、綱引きを実施できませんか。」

 

「クラスリレーではバトンを使わず、前の走者が線を越えたら次の走者がスタートする方法はどうですか。」

 

「スポーツ大会と抱き合わせにして、接触の少ないネット型スポーツ、例えばバレーボールや卓球、バドミントンなどを会場を分散して実施したらどうですか。」

 

 

 

 

* 感染予防のために、運動会を無観客(保護者不参加)にした場合について

 

「3年生は中学校最後の運動会です。本当は家族に自分の活躍を見てもらいたいけれど、現在の神奈川県の感染状況では無観客も仕方ないです。」

 

「1年生の私たちは来年があるから、3年生の保護者だけ参加できるようにしてはどうですか」。

 

「観客が応援してくれると私たちの気持ちも盛り上がります。しかし、今年は家族に感染させることの方が心配です。」

 

「後日、写真や映像をDVDにして各家庭に配布したらどうですか。」

 

* 現段階では飛沫感染予防のため、合唱コンクールに向けて集団で歌う練習を始められない状況について

 

「今は合唱練習することは難しいです。その分、3年生として卒業式には充分に練習した学年合唱を保護者や後輩に聞かせたいです。」

 

 

難しい問題に対して湯河原中学校の生徒たちは、一生懸命よく考えてくれます。

3年生の最上級生としての意見に成長を感じました。

 

私たち職員は感染状況や生徒たちの意見を参考にしながら、これからの行事開催を判断し,

限られた条件下ですが生徒と一丸となって行事を作っていきます。

 

校長  石井  朝方